【大阪狭山市】外構エクステリア・外構リフォーム・ガーデニング・庭暮らし・ポーチガーデン・ガレージリビング・南欧風エクステリア・外構 大阪など

庭をリビングに

庭を”間取る”という発想

日本人は四季と共に暮らし、自然の一部を暮らしの中へ上手に取り入れてきました。『庭を間取る』とは、そんな日本人の暮らし・住まいに戸外で過ごす新しいライフスタイルをもたらします。

庭と住まいは切り離されていた空間ですが、ライフスタイルのひとつとして庭を間取り、家族とのふれあいの時を作ります。

1.庭を立体空間として考える。

1.庭を立体空間として考える。
庭(=敷地全体)は平面でなく、立体的な生活空間です。庭はフレームで立体的に囲うことで、奥行きや高さが生まれ、空間としての新たな広がりをつくりだします。

2.立体空間に機能を持たせる。

「使える庭」をつくるために、目的ごとに庭を仕切ります。
庭は仕切りながらプライバシーを守るきおとで、使い勝手のよい機能的な空間に変わります。

3.緑・光・風を取り込む。

3.緑・光・風を取り込む。
植栽などの緑や自然は庭の大切なエレメント。緑や光や風を生活空間に取り込むことで庭ならではの間取りが生まれ、また同時に街並みにも美しい緑を提供する外構を実現します。

【左写真】
上:BEFORE
外からの視線が気になり、閉め切りがちの暗いリビング

下:AFTER
+Gで小さくても自然を感じる庭と明るく開放的なリビングを実現。

☆おすすめプラン☆-素敵な「庭暮らし」-

素敵な「庭暮らし」始めませんか?暮らしのスペースがひろがります。
■ヨーロッパスタイル   ■ジャパニーズスタイル   ■シンプルスタイル
ヨーロッパの天然木がパーゴラがモチーフ   縁側のある空間を現代の住宅に   垂木の張り出しを押さえたシンプルデザイン
EU(イーユー)ポーチ壁付タイプ   J(ジェイ)ポーチ壁付タイプ   S(シンプル)ポーチ壁付タイプ
ヨーロッパの
天然木パーゴラがモチーフ
 
縁側のある空間を
現代の住宅に
 
垂木の張り出しを押さえた
シンプルデザイン
ヨーロッパでよく見られる天然木パーゴラをモチーフにしました。天然木パーゴラのデザインに近づけるため、デザイン上の特徴としてこだわったのは、垂木の張り出しと切り欠き。

ポーチで食べる朝ごはんはいつもよりおいしいですよ!
  和の風情ある縁側感覚のしつらえで、ゆったりとくつろいだ空気を醸し出す和のポーチガーデン。垂木を張り出すことで、クラシックな和テイストを演出。

なんだか「ほっ」とする縁側を楽しめるのではないでしょうか?
  垂木の張り出しを押さえたデザインが特徴のシンプル・ポーチ。シンプルなので、様々な住宅テイストに合わせることが可能です。カラーも9色と豊富です。また、ポリカーボネート製の屋根で雨の日も快適に過ごせます。

庭リビングについて詳しくはスタッフまで

外構エクステリア・ガーデニングのことならお任せ下さい。
グリーンコーディネートも承っております。
ご希望の予算の中でご提案いたします。
■連絡先:(9:00-18:00)
 フリーダイヤル:0120-128-228  
 TEL:072-367-9261
■定休日:年末年始のみ